読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rightspot’s

Power of Woman, Beuty ,Talk about...

筋肉痛をなってしまったらコレをやれ!筋肉痛が早く治る8つの方法

f:id:rightspot:20160611154915j:plain

 

久々に急に体を動かすとどうしても筋肉痛って避けられませんよね。

筋肉痛になると少し動いただけでビリビリしちゃって大変。

仕事中になるとただただ見苦しいだけの醜態を晒してしまうだけなのでマイナス点です。

 

すでに筋肉痛になってしまったのだから1日でも早く治したいですよね?

今日はそんなあなたに筋肉痛になってしまった時の8つの対処法を教えます。

 

中には筋肉痛でも「まだまだ虐めてやんぜ!」何てドMな人もいますが、オバーワーク(筋トレのやりすぎ)は筋肉が細くなってしまうだけなので気をつけてください。

 

私が筋肉痛で一番きつかったのは腹筋をかなり追い込んだ時でした。

もうひどい時は痛すぎて全く笑えなかったです。筋肉痛だろうが関係なくかなり追い込んで腹筋を行いました。

 

しかし、後になってトレーナーになった人から聞いた話ではコレはかなりよくないやり方だったんです。ただ、あの時私は横っ腹がブヨブヨして気になっていたのでこれはキモいと思って毎日追い込んで腹筋をしていました。

f:id:rightspot:20160611155937j:plain

 

そもそも筋肉痛って「怪我」と同じだってしっていました??

よく言われているのは筋肉の炎症なんだそうです。

 

実際、筋肉痛のメカニズムって医学界でも完全には解明されていないみたいなんですが、筋肉痛は筋繊維の損傷なのか、乳酸が溜まっているせいかが議論されているようです。

 

なので、筋肉痛を回復させる方法もいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

 

まず筋肉痛が起き時に筋肉痛を緩和させるには

 

・固まった筋肉をほぐす

・血行を良くしてあげる

 

この2つを意識してあげることです。

 

筋肉痛も炎症を起こしていると考えればさらに筋肉を虐めるという行為は炎症してる傷口に砂をかけるようなもの。とっても危険な行為なんですって。

 

ですから本当はゆっくりさせてあげるのが一番なのです。

筋肉痛になったら一旦まずはゆっくりさせてあげてください。

そして、本題はここからです。

ここから筋肉痛になった時に早く直す8つの方法をレクチャー致します。

 

1、何もしない

筋肉痛になったらまずは何もしないのが一番。休ませてあげるのが一番なんです。筋肉は休息が好きなのです。まずは静養しましょう。

これを念頭においてこれから話す6つ組み合わせると良いでしょう。

 

f:id:rightspot:20160611160424j:plain

 

2、お風呂に浸かる

筋肉痛になったらお風呂で静養するのが効果的。熱すぎはよくないですが、適温(38度くらい)に10分3セットほど入ってしっかり汗を出すくらいが良いです。お風呂に浸かってゆっくり筋肉を伸ばしてあげましょう。

f:id:rightspot:20160611160453j:plain

 

3、軽い運動をする

筋肉痛の時は筋トレはやめたほうがいいですが、軽めに体を動かすのは逆に良いとされています。

おすすめはウォーキングなんですが普段から動く方でしたらランニングが良いです。適度な有酸素運動を取り入れてあげるのが◎です。

f:id:rightspot:20160611160534j:plain

筋肉痛は筋肉が固まってしまっている状態なので軽い運動をすることで血行がよくなり、乳酸を取りき緩和する効果が期待できます。

私のおすすめはヨガです。しかし、ヨガをする時は軽めのヒーリングヨガとかにしてくださいね。

 

4、たんぱく質を摂る

筋肉にはたんぱく質が必須です。せっかく鍛えたのだから筋肉に変えてあげなければもったいないです。筋肉に栄養を与えるつもりでしっかりたんぱく質を摂ることが早く治るということに繋がります。

 

f:id:rightspot:20160611160657j:plain

 

一度、どんな食品にたんぱく質が多く含まれているのか調べてみるのも良いでしょう。

 

5、温めながらマッサージする

筋肉痛は筋肉が硬くなってしまい痛みが伴うのでさきほども言ったようにお風呂に浸かりながらマッサージをしてあげるととても良いです。

体を温めると血流が良くなりますのでお風呂以外でも温めながらほぐしてあげることは効果的です。

f:id:rightspot:20160611160750j:plain

 

たまに冷やしたほうがいいという方もいますがあまりにも痛くて炎症を起こしているなと感じた時くらいがいいでしょう。

冷やすと血流が流れにくくなるので基本は温めるほうが良いということです。

 

6、ストレッチをする

やはり筋肉痛は固まってしまっているので、ストレッチを行って収縮した筋肉を伸ばしてあげるのが良いです。

f:id:rightspot:20160611160832j:plain

 

ストレッチには血流を良くしたり、リンパを流したり、乳酸を分解する効果がありますので早く筋肉痛が治りやすくなることに繋がります。

ゆ〜くり伸ばしてあげることがポイントです。あまり激しくやりすぎると逆に痛めてしまう恐れがあるので注意してストレッチを行いましょう。

 

7、クエン酸を摂る

クエン酸という名前を聞いたことはあると思います。クエン酸は乳酸を分解してくれるスーパーマンのような働きをしてくれます。

f:id:rightspot:20160611161115j:plain

 

乳酸は疲労物質とされていて何かエネルギーを使うほど体に蓄積されていきます。そこでクエン酸と摂ることで乳酸をやっつけてくれるので筋肉痛も早く治るということです。

 

クエン酸は黒酢なんかに多く含まれていて疲労回復効果があると言われています。鍛えながらダイエットもしたいという方にはクエン酸サプリがおすすめです。

 

「ゆめやのゴマ酢サプリ」はダイエット目的で推しているサプリですがクエン酸が豊富に摂れて疲労回復にとても効くのでオススメです。

8、アミノ酸を摂る

アミノ酸も筋肉痛の回復には効果的な成分となっていてしっかり摂取すること早い回復が見込まれます。

 

 

f:id:rightspot:20160611161131j:plain

 

スポーツドリンクなのでにもよくアミノ酸と書いてあるのはアミノ酸を多く摂ることで体にダメージを残さないように疲労予防に良いとされているからです。

 

以上が筋肉痛を早く直す8つの方法でした。

筋肉痛になってもこのような豆知識を持っていれば下手に悪化させることもなく安心だと思います。

体を鍛えだしたはいいけど過度な筋トレやさらに追い討ちをかけるようなトレーニングは体にとってよろしくないので気をつけましょう。

 

また有益な情報がありましたアップしていきますのでぜひ、facebookいいねを押して応援していただくとありがたいです。

 

 

広告を非表示にする