読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rightspot’s

Power of Woman, Beuty ,Talk about...

一歩間違えればデブまっしぐらになる腸内フローラが怖い・・・

 

f:id:rightspot:20160809150650j:plain

 

「腸内フローラ」とは腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)のこと。要は、私達の腸の中には消化のためにたくさんの細菌が棲んでいてその数、数百種類、約1000兆個とも言われてます。

 

人間が食べたものをエサにしてお互いが助けあったり、競い合ったり、合成したりして私達の体内でおきる消化やホルモンバランス、免疫力なんかを整えている大事な細菌なんです。

 

腸内フローラについての詳しい記事↓

 

腸内フローラって何? 腸内環境を整えると美容や健康面が改善する | 生活の知って得する情報マガジン 億得 -OKUTOK

 

腸内フローラは健康情報番組でも話題になっているから一度は聞いたことがあると思いますけど、腸を健康な状態に保つことはお肌、体調、精神状態など私達が生きていくための健康状態にも大きく関連しているから気にはなりますよね。

 

それが、

一歩間違えればデブまっしぐらになる腸内フローラが発見されたんです。

何?それという感じですが、腸内フローラに棲む私達の大敵なんです。

 

f:id:rightspot:20160809151455j:plain

 

このところアメリカの研究報告では、Medエッジと呼ばれるもので、言い方が悪いですが「デブ菌」というものが発見されたみたいです。調べによれば、肥満の人の腸から取った腸内細菌を移植された人が、急激に太るという現象が判明したんですって。

 

よく考えると腸内細菌を人から人に移すってことだから「何してんの?」って感じですがこれもあくまで研究。拒食症の人たちの救いになるのかもしれませんからね。

 

ただ肥満者の腸内細菌がこの治療で移植されたことで、正常な体重だったのが急激にふとったとのことです。そして、その結果から肥満体質になるのは腸内細菌のバランスにも原因があったようです。

 

その他、高脂肪、高カロリー、高糖分の食事ばかりしていると、腸内フローラに「デブ菌」の割合が増えてしまうと判明しています。

確かに高脂肪、高糖分って聞くだけでもやばそうだけど、研究の結果では心と体の機能を狂わせるということでした。

 

こうなるのも腸内細菌のバランスの変化によっておこるもので、ひどければ肌荒れや肥満になるという次元ではなくなり、免疫機能や内臓疾患を引き起こしてしまう可能性だってあります。

 

そうはならないためにも腸内フローラのバランスを保っていい状態にしておかなければいけないと思うのです。つまり「デブ菌」を増やすのでなく、「善玉菌」と善玉に加担してくれる日和見菌を増やさなくちゃいけません。

 

善玉菌は食物繊維、酵素、オリゴ糖、乳酸菌が大好物!

野菜、果物、ヨーグルトは絶好のアイテムだけど、他にもミネラルタップリの海藻だったり、生きたまま腸まで運ばれる乳酸菌、納豆なんかがいいですよ!

 

f:id:rightspot:20160809151606j:plain

 

それに併せて飲みたいのが栄養を補給するサプリメント。

どんだけ食生活を頑張っても現代の食事だけでは栄養が偏っちゃうからですね。

今後もイキイキした腸内フローラを保って健康になっていきましょう〜!

 

腸内環境改善はこの青汁がかなりオススメです。

<<期間限定1ヶ月630円でお試し可能>>

 

広告を非表示にする